荷物の受け取りは様々な方法があります

商品の大きさにもよってかわりますが、メール便で商品を受け取ることが出来ます。
メール便とは、手紙やハガキのように、ポストに投函できるサイズの場合は、受領印を押さなくても荷物を受け取ることが出来ますが、流石に高価な商品は、投函できるサイズであっても、メールは選べないようになっています。
メール便を受け付ける基準は利用する店舗によって違いがあります。
食品も真空パックの商品や、菓子類はメール便でも配達してくれますが、どちらにしても食品の場合は、直接受け取ることをおススメします。
コンビニでも受け取ることが出来る商品もあります、その場合は先にコンビニで料金を支払い、商品が届いたらレシート等で引き換えてもらう方法と、商品代金、送料を合わせた料金と商品とを引き換えで受け取る場合があります。
コンビニで受け取れる商品は、そのコンビニが運営する通販サイトの商品の場合が多く、大手の通販サイトだとまだ少ないのが現実です。

旭屋ガラス店がオススメの防音内窓をご紹介

内装までオシャレなランドセルはこちら

最新記事